成功する転職の条件教えます!

安易な転職は失敗のもと

その転職ちょっと待った!

この数年で転職は当たり前のものになって、転職もしやすくなりました。給料アップのため、キャリアアップを実現するため、憧れていた企業へ就職するためなどいろんなきっかけがあります。

転職そのもののハードルは下がりましたが、どんなきっかけであれ、転職活動を本格的に始める前には転職がそもそも最も良い方法なのか考えましょう。勢いだけで転職をしてしまい、条件が悪くなってしまった職場なら、また転職を繰り返してしまいます。安易な転職によりキャリアが途切れることもあり、お勧めできません。

よくある転職理由は希望の仕事に就くためというものです。新卒の時には失敗した憧れの企業へ就職する、海外勤務をするためなど転職者によりいろいろな理由を持っています。こんな方は、まず今働いている会社内での異動で望んでいる仕事が出来ないか確認しましょう。きちんとした理由で異動希望を伝えれば希望が通るかもしれません。入社したてで希望の仕事と違う場合は、明らかに当初の契約と異なる場合を除き1年以上はしっかり働いてみることをおすすめします。入社してからあまりに短期間で転職をすると、企業側の印象が良くありません。年収を上げたいということで転職をしている人も多いです。転職による年収アップは期待できるものですが、転職によって必ずしもいきなり年収が上がるというわけでもありません。新しい職場では転職者の能力は未知なので、よほどのことが無い限り給料は現状維持となることが多いのです。
このように、転職のメリットばかり考えていると失敗することもあります。転職回数を重ねることによりそれだけで印象が悪くなってしまう事も確かです。転職によるリスクもしっかり把握した上で、慎重に企業選びをすることが肝心です。